三国ボートレース甲子園は準優勝戦。予選トップ通過は萩原秀人

65E44A8F-361D-496B-9137-7390D9F5BE79.jpegF0A67B9C-BDC0-4008-B2ED-7E2778401DBD.png87BDE54C-4D95-4971-836D-7AB1BF657BC4.jpeg













◆三国「GⅡ第2回ボートレース甲子園」は準優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たしたのは萩原秀人選手。2位は吉川元浩選手、3位は連覇を狙う今垣光太郎選手。それぞれが準優勝戦の好枠から優出を目指す。果たして誰が優勝戦の①号艇を手に入れるのか。大阪支部は12位で木下翔太選手、17位で石野貴之選手が予選をクリアした。好走を期待したい。
【三国10R準優勝戦メンバー】
◎①号艇・今垣光太郎選手(石川)成績①①④①②④着
◯②号艇・永井彪也選手(東京)成績①⑤①②④③着
▲③号艇・茅原悠紀選手(岡山)成績②①③③③②着
△④号艇・前沢丈史選手(茨城)成績③③①③⑤②着
 ⑤号艇・瓜生正義選手(福岡)成績③②②②③⑥着
 ⑥号艇・徳増秀樹選手(静岡)成績④①①④④④着

【三国11R準優勝戦メンバー】
◎①号艇・吉川元浩選手(兵庫)成績①②④①③①着
◯②号艇・毒島 誠選手(群馬)成績⑤⑤①②①①着
▲③号艇・白井英治選手(山口)成績③①④①⑥①着
△④号艇・田村隆信選手(徳島)成績④②①③④③着
 ⑤号艇・篠崎元志選手(福岡)成績③①②⑥①⑤着
 ⑥号艇・石野貴之選手(大阪)成績⑥②⑥①④②着

【三国12R準優勝戦メンバー】
◎①号艇・萩原秀人選手(福井)成績①①③①①⑤着
◯②号艇・峰 竜太選手(佐賀)成績②②②④②②着
▲③号艇・菊地孝平選手(岩手)成績①①⑤④②①着
 ④号艇・木下翔太選手(大阪)成績②③④④②②着
△⑤号艇・長田頼宗選手(神奈川)成績⑤①⑥②①着
 ⑥号艇・池田浩二選手(愛知)成績②④④③③②着

◆いきなりの豪雨にビックリや。防災情報の発信が9時40分更新では遅すぎ。25分に家を出て直ぐに降り出し、35分にはフロントガラスが雨粒で視界が悪くなるほどの豪雨や。慌てて折り畳みジャンプ傘を鞄から出したわ。朝の予報では降ったり止んだりで、豪雨にはならんような雲の流れやったんや。そやから雨靴を休ませて、防水の効いたスニーカーにしたんやが、後悔したわ。何事にも用意周到でないとアカン。それに起きてから体調が悪く、いゃ〜な感じやったんや。それでも体操などをこなしてると落ち着くのが常なんやが、今朝に限っては良くならん。ちょっと呼吸の通りが悪いんで5月6日以来のメプチンエアで吸入したんや。F1A35538-EEB6-4026-8B69-045C4B8D5DF6.jpegB8408353-E1E8-4AD0-B31A-8D85478E7565.jpegしばらく椅子に座ってると落ち着き、楽になってきたんでホッとしたわ。月に2〜3度使用してたが、心臓に負担がかかるので、できるだけマッサージなどをしながら対処してきたんやけどね。なんか全身に酸素が送り込まれたような感じで、なんとか事なきを得たかな。これからも体調管理には気をつけながらメプチンエアのお世話になるわ。命綱やもんなぁ。
泉佐野駅からは小降りで助かったし、帰りは雨の降らん時間帯やったし、ほんま、濡れずに済んで良かったわ。それに行きがけには黄色い花も増えてたしね。鬱陶しさを和ませてくれる自然界は有り難いよ。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

三国ボートレース甲子園は予選最終日

65E44A8F-361D-496B-9137-7390D9F5BE79.jpegF0A67B9C-BDC0-4008-B2ED-7E2778401DBD.png87BDE54C-4D95-4971-836D-7AB1BF657BC4.jpeg













◆三国「GⅡ第2回ボートレース甲子園」は予選最終日を迎える。初日はインが6勝、2、3着各1本、2日目はイン7勝、2着2本、3着1本、3日目はイン6勝、2着1本、3着2本と、やはりインが舟券購入の軸になってるが、3〜5コースの1着が各日6本-5本-5本出て、万舟券7本を輩出してるんや。2コースと6コースの1着は0回なんで参考に。
そんな流れで現時点の得点トップは萩原秀人選手。6R⑥号艇、10R②号艇でも快速ぶり発揮で予選トップ通過を果たせるか、まさに注目株や。2位は同率でドリーム勝ちの今垣光太郎選手、3位は吉川元浩選手。このまま準優勝戦の好枠を手中にできるか。
大阪支部は15位に太田和美選手、19位に石野貴之選手、24位に木下翔太選手と、それぞれが気合を入れて準優入りを目指す。女子レーサーは遠藤エミ選手が20位なんで2走14点クリアへ頑張ってほしい。
【3日目終了の得点順位=同率は着順差で上位】(得点は1着10点・2着8点・3着6点・4着4点・5着2点・6着1点=ボーダーラインは6.00)
◆1位・萩原秀人選手=無事故完走当確
◆2位・今垣光太郎選手=無事故完走当確
◆3位・吉川元浩選手= 2走4点
◆4位・峰竜太選手= 無事故完走当確
◆5位・永井彪也選手=2走6点
◆6位・西島義則選手=2走6点
◆7位・茅原悠紀選手=2走6点
◆8位・毒島誠選手= 無事故完走当確
◆9位・瓜生正義選手= 無事故完走当確
◆10位・田村隆信選手=2走8点
◆11位・森高一真選手=1走4点
◆12位・前沢丈史選手=2走8点
◆13位・白井英治選手=1走4点
◆14位・菊地孝平選手=2走10点
◆15位・太田和美選手=2走10点
◆16位・徳増秀樹選手=1走4点
◆17位・桐生順平選手=1走4点
◆18位・篠崎元志選手=2走7点
◆19位・石野貴之選手=2走12点
◆20位・遠藤エミ選手=2走14点
◆21位・池田浩二選手=1走8点
◆22位・柳沢一選手=2走14点
◆23位・片岡雅裕選手=2走14点
◆24位・木下翔太選手=2走14点
◆25位・井口佳典選手=2走14点
◆26位・長田頼宗選手=1走10点
◆27位・前本泰和選手=1走10点
◆28位・松田竜馬選手=1走10点
◆29位・渡辺浩司選手=2走16点
◆30位・伯母芳恒選手=1走10点で相手待ち
◆31位・吉田拡郎選手=2走18点
◆32位・馬場貴也選手=2走18点

◆強弱のある雨の降り方なんで、その都度、考えながら行動したいけど、決まった時間を変更するわけにもいかん。堺駅での乗車時間は決まってるし、遅らせば20〜30分のロスや。E56BF839-80DE-4488-AD78-3E8464FABE90.jpeg5CD89C9E-00FB-44BF-9420-B9B8BBED10D0.jpeg早いのは楽でも遅いのは精神衛生上によろしく無い。やっぱりイライラするんでね。
いつも通りに9時25分に家を出て順調に泉佐野駅まで着いたわ。雨は堺駅へ着く頃に小止みになって、車窓を見てると曇り空。岸和田でサザンに乗り換えると日差しもあって、車内の同年代らしき女子トリオが喜んでたわ。和歌山へ行くそうでペチャクチャ姦しい。まあ、元気ええが、コロナには気をつけてや、と思ったわ。それでも泉佐野駅から別と考えてたんや。先日も雨は降ってたんでね。ところが、青空が少し覗くほど好天や。こんなラッキーな日が3日間も続くとは、ね。黄色い花も、また咲き出してたし。嬉しいこっちゃ。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

三国ボートレース甲子園は3日目

65E44A8F-361D-496B-9137-7390D9F5BE79.jpegF0A67B9C-BDC0-4008-B2ED-7E2778401DBD.pngDAEC1862-B47A-441C-A6BD-5FAB1366EA1B.jpeg













◆三国「GⅡ第2回ボートレース甲子園」は2日目を終えてイン13勝、2着3本、3着2本で、24個レース中18回がインの絡み。それでいて舟券作戦は難解、銘柄級が活躍してても、若手に目移りするんで的中の神様にソッポを向かれるんや。万舟券は6本で手が出せそうやのに、枠が不利とかを理由に見切るケースが多い。2〜3着穴を狙っても3周の内にヌカ喜びになってしまう。まさに夢を見ただけ、なんやわ。
そんな情勢で1位に萩原秀人選手113着、今垣光太郎選手114着、峰竜太選手222着がタイで並んでるんや。もちろん、着順差で1位は決まるが、現時点ではエース機を駆る萩原秀人選手は3連勝をできんかったが、パワーで一歩リードか。ドリーム勝ちの今垣光太郎選手も切れ味鋭く、峰竜太選手は未勝利でも気配良好や。SGグラチャンを制した徳増秀樹選手411着も5コースから捲り差しで流れの良さを実証した。
前付けから2コースを奪う西島義則選手133着や進入で動く前本泰和選手532着の走るレースは波乱の匂いがプンプンする。もちろん気配は上々、1着で狙っても楽しみ。
女子レーサーでは遠藤エミ選手241着が10Rで瓜生正義選手322着を完封して逃げ切り気勢を上げた。毒島誠選手は55着のあと12Rでイン速攻を決め、浮上へのきっかけをつかんだ。逆に桐生順平選手245着、石野貴之選手626着、井口佳典選手463着、池田浩二選手244着、馬場貴也選手66着らは苦戦の連続で、予選突破へ3日目は大事な一日になりそうや。
伏兵陣では永井彪也選手151着は当然として、石丸海渡選手632着、野中一平選手52着、松田竜馬選手42着らの一発には食指が動く。

78A97AC1-6E65-42EF-A797-B41FD0ECC47F.jpegE8AF9B5A-82CA-443F-A90D-6A4C6519AEA8.jpeg◆明け方の雷鳴にはビックリや。最近では聞いた事もないような雷鳴なんで飛び起きたわ。まあ、その後は何もなく自然と眠れたけど、ね。ただ、梅雨の終わりは雷鳴=豪雨というのがパターンやろうが、今は違う。線状降水帯とか、自然に湧いて水害をもたらすんや。7時に起きてテレビをつけると岐阜で氾濫の映像。えっ? 側やん、と思って水害マップを見て警戒を深めたわ。近くでは無くても何処で豪雨になるか予測もつかん。そやのに、大阪近辺には雨雲が消えて曇りから晴れに変わってるんや。傘の心配もせんで良さそうやし、地域によって状況が一変することが分かったわ。ほんま、泉佐野駅から雨の心配をせんでええとは、なんと幸せなことか。信号待ちでも傘を差さずに景色を眺めるのも、ホッとひと息つけるもんや。とにかく各地の被害が最小限に済むことを祈りたい。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

三国のボートレース甲子園は2日目

65E44A8F-361D-496B-9137-7390D9F5BE79.jpegF0A67B9C-BDC0-4008-B2ED-7E2778401DBD.png87BDE54C-4D95-4971-836D-7AB1BF657BC4.jpeg














◆三国「GⅡ第2回ボートレース甲子園」初日はメインの12Rドリーム戦でドデカイ満塁ホームランが飛び出す波乱の夢舞台になったんや。その立役者は第1回大会の優勝者で、地元が誇るエース今垣光太郎選手。スタート展示はオールスローの6コースでも、本番はピット離れを生かして5コースに入り、勝負所の1マークを鮮やかに抜け出したんや。常にミラクルを巻き起こす今垣選手が、またしても穴党を釘付けにするのか。連覇へ向けて幸先良く滑り出したが、まだまだエンジン力は劣勢。自力決着のできるようパワーアップを目指す。そして、エース機を手にした萩原秀人選手が捲りと逃げで連勝。福井支部が力強さをアピールした。
オープニングは昨年9月の三国でGⅠ第6回ヤングダービーを制した永井彪也選手が逃げ切り、本命戦で幕が開いたもののイン逃げは6本だけ。そんな中で連勝の菊地孝平選手や茅原悠紀選手21着に新ペラを仕上げた吉川元浩選手12着らが好ムード。先日のSGグラチャンで初戴冠に輝いた徳増秀樹選手も41着にまとめた。流れは悪くない。
ドリーム戦は2着に敗れた峰竜太選手は若干のパワー不足が気になるが、動きは悪くない。3年ぶりの三国なんで、水面の特徴を把握できてないんかな。巻き返しを願うわ。

◆降ったり止んだりの天気予報なんで、雨の降らない時に事務所へ着きたい、と願うのは当然やわなぁ。とにかく、降り出すと半端じゃないし、風は強まるし、傘も折れて捨てるのを覚悟で持って出るんや。泉佐野駅からの風予報は8〜9m、雨ならタクシー利用しかない。それか、着替えも無いのにズブ濡れを覚悟かやわ。ただし、身体を壊すのも覚悟せなアカン。そんなリスクを背負うならタクシーや。この結論は、常に覚えとかんとね。岸和田を過ぎて関空方面を見ると雨雲が覆ってるし、ほんま、気分は憂鬱や。しかし、や。泉佐野駅へ着いても雨雲は遠くに見え、ラッキーなことに一滴も降らずにテレビ室へ入ったわ。スタッフの「雨、大丈夫でしたか?」と気遣いの言葉も有り難かったよ。それに帰りも雨が止んでる時間帯に帰らせてもらったんや。何時もより30分ぐらい早いかな。ちょうど17時17分発の急行に乗れて堺駅からも17時50分のバスに間に合ったわ。それでも18時40分に帰宅やから、ほんま、遠いなぁ。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

三国でボートレース甲子園が開幕

65E44A8F-361D-496B-9137-7390D9F5BE79.jpegF0A67B9C-BDC0-4008-B2ED-7E2778401DBD.pngDAEC1862-B47A-441C-A6BD-5FAB1366EA1B.jpeg













◆三国「GⅡ第2回ボートレース甲子園」が開幕する。全国47都道府県を代表の選手が初代チャンプを目指す大会。初日のメイン12Rドリーム戦は関東、東海、近畿、中四国、九州の5地区勝率トップ5人と推薦1人で争う。 ①号艇を手にした峰竜太選手が久々の三国で雄叫びを上げるか。引き当てた54号機は初下ろしで赤岩善生選手が6勝、2着2本、3着1本で優勝を飾ってるんや。持ち前の調整力でパワーアップを期待したい。
前検日のエンジン抽選で注目機を引き当てたのは村岡賢人選手が32号機2連率55.4%、森高一真選手26号機2連率53.6%、萬正嗣選手37号機2連率48.2%、萩原秀人選手46号機2連率47.9%、桐生順平選手24号機2連率47.5%、西島義則選手49号機2連率45.6%、前本泰和選手43号機2連率45.2%、毒島誠選手28号機47.3%らで注目しておきたい。
昨年の浜名湖大会では中間整備で急上昇した23号機2連率29.7%を手に今垣光太郎が優勝したような「爆発機」が出てくるのを願うかな。

【12Rドリーム戦出場メンバー】
◎①号艇・峰 竜太選手(佐賀)54号機2連率26.1%
▲②号艇・白井英治選手(山口)23号機2連率40.3%
◯③号艇・毒島 誠選手(群馬)28号機2連率47.2%
△④号艇・井口佳典選手(三重)16号機2連率34.7%
 ⑤号艇・石野貴之選手(大阪)45号機2連率30.3%
 ⑥号艇・今垣光太郎選手(石川) 63号機2連率34.3%

96C37F36-591C-454A-8A8A-1121EF9505B1.jpeg◆とにかく雨、雨、雨---なら、しゃあないわ。一日の予定を立てても気持ちが乗らん。量販店へ買い物にも行きたいが、なんとか1週間、もたすようにするわ。それに、起きて江戸川を確認すると準優勝戦は中止でも、7日に優勝戦を開催と載ってたんで安心してたんや。そやのに、結局は中止打ち切り。選手もガックリやろなぁ。延ばされた挙げ句に優勝戦ができんとは、ね。まあ、自然界には勝てんからなぁ。堺も雨が降り続くし、先日購入したiPhoneSEのオプション変更について電話で解除を話すと直ぐにOKの返事や。ショップへ出かけてたら2時間はかかったやろ。それが10分ほどで済むとは、あまりの簡単さに拍子抜けやったわ。昼ご飯の後は久しぶりにブラックコーヒーにブラックチョコのブラックタイムをゆっくりと過ごしたわ。もちろん、びわこ女子戦にアタックしながら、ね。
明日からは三国のGⅡボートレース甲子園の推奨・予想をするんでエンジンの下調べだけはしっかりと調べたんや。出走表ができるまでの間に散髪→整体→歯医者へ行くことにしたわ。予定は歯医者だけやったのに、散髪は来週まで行かれへんし、昨日から両肩に凝りが強いので、雨の降る中を出かけたんや。ちょうど小止みの時間帯やったが、全てを終えるときは、またも降りが酷くなって、ずぶ濡れになったわ。まあ、家に戻るだけやし、どうってことない。着替えて晩ご飯を食して、モーニング芦屋などの推奨・予想を仕上げて、9時過ぎにはメール送稿する段取りを終えたんや。ゆっくりと風呂に入って早めに寝るわ。肩凝りもスマホやタブレットを使ってるから肩が前へ出て、俯く姿勢が原因のようや。できるだけ背筋を伸ばし、姿勢を良くして、過ごすことやと整体師に言われたわ。当然やわなぁ。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

江戸川634杯MB大賞は準優勝戦。びわこ女子優勝戦は池田浩美が本命

65E44A8F-361D-496B-9137-7390D9F5BE79.jpegF0A67B9C-BDC0-4008-B2ED-7E2778401DBD.png21B493A4-739E-4183-918A-653F03FC6919.jpeg















◆江戸川「GⅡ634杯モーターボート大賞」は準優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たしたのは三角哲男選手。2位は若林将選手、3位は大池佑来選手と東京支部が準優勝戦の好枠を独占した。揃って優出を目指す。果たして三角哲男選手が優勝戦の①号艇を手に入れるのか、注目したい。大阪支部の岡村仁選手は、濱崎誠選手は。得意水面で準優勝戦クリアへ頑張ってほしい。

【江戸川10R準優勝戦メンバー】
◎①号艇・大池佑来選手(東京)成績⑤①①①着
◯②号艇・今泉友吾選手(東京)成績②①②①⑥着
▲③号艇・濱崎 誠選手(大阪)成績①③④①②④着
△④号艇・齊藤 仁選手(東京)成績③④②③①着
 ⑤号艇・杉山正樹選手(愛知)成績③⑥②①着
 ⑥号艇・岩瀬裕亮選手(愛知)成績⑤①③③③着

【江戸川11R準優勝戦メンバー】
◎①号艇・若林 将選手(東京)成績①①④①③着
◯②号艇・永田秀二選手(東京)成績①不②①②着
 ③号艇・桑島和宏選手(東京)成績②①②③④着
▲④号艇・吉田宗弘選手(東京)成績③②⑤③①着
△⑤号艇・岡村 仁選手(大阪)成績③①⑥②着
 ⑥号艇・長谷川雅和選手(岡山)成績④④②②③着

【江戸川12R準優勝戦メンバー】
◎①号艇・三角哲男選手(東京)成績①①④①①着
◯②号艇・土屋智則選手(群馬)成績②④①④①着
▲③号艇・枝尾 賢選手(福岡)成績②⑤①②②着
△④号艇・片橋幸貴選手(滋賀)成績④①②②⑤③着
 ⑤号艇・富永正人選手(埼玉)成績②④③①③④着
 ⑥号艇・荒井翔伍選手(東京)成績②①⑤④④着

◆びわこ「GⅢオールレディース・ビーナスちゃんカップ」は優勝戦を迎える。予選トップ通過の塩崎桐加選手が3着に沈み、2位通過で逃げ切った池田浩美選手に①号艇が転がり込んだ。3位の香川素子選手も2着に敗れたが、初日ドリーム勝ちの平山智加選手が塩谷桐加選手を破って③号艇から優勝を狙う。守屋美穂選手は得意の2コース差し、果敢に挑む勝浦真帆選手、スピード攻めの大瀧明日香選手も侮れない。優勝は誰が挑めるのか、興味満点の優勝戦となった。展開は3年ぶりの優勝を狙う池田浩美選手でも、魅力は準優勝戦前にパワーアップに成功した平山智加選手。切れ味が鋭く、今年V5に期待をかけたい。

【びわこ12R優勝戦メンバー】
◎①号艇・池田浩美選手(静岡)成績①①②④①③①②①①着
△②号艇・守屋美穂選手(岡山)成績⑤②①①②①③②③①着
◯③号艇・平山智加選手(香川)成績④①①④③②③①②①着
▲④号艇・香川素子選手(滋賀)成績②④①③①⑤①①①②着
 ⑤号艇・勝浦真帆選手(岡山)成績②③⑤②③①③③②着
 ⑥号艇・大瀧明日香選手(愛知)成績③⑥①③⑤②③④①②着

◆夕方から雨予報なんで折り畳み傘だけは忘れんよう鞄に入れたわ。靴は雨靴を止めたけど、まあ、濡れても手入れして干せばええやろしね。同じ雨靴を4日間も履きたくないからなぁ。降ってるならしゃあないが、なんか気分良く出かけられへんわ。そう思いながら家を出ると水滴が落ちてくるんや。薄い雨雲が通るのは雨雲レーダーにも載ってたが、まさかなぁ、と疑っても現実や。フロントガラスにも水滴が落ちてたからね。日差しもあるし傘は差さずに決行や。蒸し暑さもあるんで首筋にフェイスタオルを付けたわ。とにかく、しっかり泉佐野駅から歩く準備をしといたんで、汗も殆どかかずや。
今日は社会へ出ての親父代わりで、恩人の命日なんや。ちょっと飲んで帰るつもりやったが、喋り終わると疲れがドッと出てきたんや。飲むのを我慢して帰ったわ。しゃあないね。もう、考える前に飲んでた、なんてことは無いんやろなぁ。それでも風呂に入ってから「三岳」を少し飲んで寝るわ。寂しいこっちゃ。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

江戸川634杯MB大賞・予選最終日は仕切り直し

65E44A8F-361D-496B-9137-7390D9F5BE79.jpegF0A67B9C-BDC0-4008-B2ED-7E2778401DBD.png70EEDC7A-3B5F-42EB-93A6-784EB3A8F342.jpeg◆江戸川「GⅡ634杯モーターボート大賞」は荒天のため予選最終日を5日へ順延になったんや。初日に続いて二度目の中止順延なんで、もう開催するか打ち切りになるんや。
とにかく、3日目を終えてトップは地元期待のホープ今泉友吾選手。デビューからスタート事故を起こさず、卓越したハンドルワークを身につけており、トップ通過の期待をかけたい。2位に若林将選手、3位タイに三角哲男選手、桑島和宏選手、岡村仁選手がつけている。果たして3位までの選手が準優勝戦の好枠をゲットできるのか注目。
6位タイ2人から10位までは浜崎誠選手1341着→片橋幸貴選手4122着→土屋智則選手241着→桑原将光選手1216着→富永正人選手2431着。ボーダーは出走回数が少なく6.00を上回りそうでも、大崩れするのが難水面の江戸川なんで、得点争いは激しくなりそう。
大阪支部は3位タイ岡村仁選手、6位タイ濱崎誠選手が上位3人へ食い込むか、頑張ってほしい。

◆びわこの女子戦「GⅢオールレディース・ビーナスちゃんカップ」は準優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たしたのは8戦5勝の塩崎桐加選手。2位は池田浩美選手、3位は香川素子選手で、初日ドリーム勝ちの平山智加選手は6位でクリアした。それぞれが好枠を手に優出を目指す。17位の富樫麗加選手は減点10を課せられながら準優入りを決めた。枠は不利でもエンジン力と切れ味鋭い旋回で波乱を呼ぶか、楽しみや。

◆ベランダ側から吹き込む強風で目が覚めたわ。まさに雨風、直ぐにテレビのスイッチを入れると球磨川の氾濫の映像や。雨予報は分かってても台風並みとは想像もつかんかった。熊本県には知人の娘さんが嫁いでるし、馴染みの競輪選手も多い。7時に起きて食事をしながらiPhoneでボートのオフィシャルを見ると江戸川の下に「中止」と載ってるんや。悪天候で気にはしてたが、モンスターTVで推奨・予想をする場を「びわこ女子戦」に変更するとスタッフに連絡をしといたんや。まあ、常にレースを見てたし、気配なんかは分かってるつもりや。ただ、風雨の強弱で湖面は荒れまくるやろうし、予備知識だけは頭の中に入れといたわ。
堺駅へ着く頃から風雨が強まってきたし、泉佐野駅からはタクシー利用に決めて車窓を眺めてたんや。春木→岸和田も荒れてるんで、雨雲レーダーを見ると10分ほど止むか小雨みたいやけど、後に豪雨予報ならタクシーに乗るのもしゃあない。79429CCF-90C9-4448-980B-ED4F3B935673.jpeg僅か7分でテレビ室に着いたしね。それに、領収書を渡して経費扱いにしてくれて有り難いこと。そやのに女子戦の推奨はボタンの掛け違いばっかりで胸を晴れんかったわ。明日も不安定な江戸川よりスムーズに運ぶ女子戦を推奨することにしたんや。
帰りは雨が上がっても関空橋方面には不気味な雲の流れ。スカッとした夕日や夕焼けが見たいけど、まだまだ先になるんかな。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

江戸川634杯MB大賞は予選最終日

65E44A8F-361D-496B-9137-7390D9F5BE79.jpegF0A67B9C-BDC0-4008-B2ED-7E2778401DBD.png8766BF14-146C-43E4-8617-C659A72CD796.jpeg◆江戸川「GⅡ634杯モーターボート大賞」は予選最終日を迎える。3日目を終えてトップに立っているのは地元のホープ今泉友吾選手。デビューからスタート事故を起こさず、卓越したハンドルワークを身につけており、トップ通過の期待をかけたい。2位に若林将選手、3位タイに三角哲男選手、桑島和宏選手、岡村仁選手がつけている。果たして3位までの選手が準優勝戦の好枠をゲットできるのか注目。
6位タイ2人から10位までは浜崎誠選手1341着→片橋幸貴選手4122着→土屋智則選手241着→桑原将光選手1216着→富永正人選手2431着。ボーダーは出走回数が少なく6.00を上回りそうでも、大崩れするのが難水面の江戸川なんで、得点争いは激しくなりそう。
大阪支部は3位タイ岡村仁選手、6位タイ濱崎誠選手が上位3人へ食い込む可能性を残しており頑張ってほしい。鶴本崇文選手は37位に沈み、予選をクリアするのは難しい。それでも気配は悪くない。人気薄なら穴で楽しみ。
さあ、ベスト18には誰が残るのか。

◆雨予報の日は鬱陶しい。昨夜から雨が頭の中に残ってるんや。先日、雨風で折り畳みジャンプ傘を骨が1本折れて捨てたからね。反り返ってもすぐ復元する晴雨兼用のとは違うんで良かったけど、残りは2本だけ。ビニール傘以外で傘の骨が折れたという記憶は無いよ。遠〜い昔なんやろね。物は大事にするけど強風には逆らえん。家を出るのも雨の金曜日は渋滞もあるし早めたんや。途中で降り出したし、少し渋滞もあって正解や。予定通り関空急行には乗れたんでね。泉佐野駅へ着いてからも小雨ていどでホッとしたが、予報より振り出しが早いわ。帰りは堺駅へ送って貰ったよ。感謝やね。ただ、不愉快なんはサザン乗り継ぎで空いてる優先座席に座ったとたん、端っこに居た同年代のオジンが立って車両を変わるんや。3密を気にしたんやろうが、1人半分ぐらい余裕があるのに、失礼なこっちゃ。
帰りはスタッフに堺まで乗せてもらったんや。雨で交通渋滞でも左側を走って都合のええバス停まで送ってもらって有り難いこと。お陰で殆ど濡れずに帰宅できたし、バス車中でモーニング芦屋の推奨などを仕上げたわ。感謝しながら早く寝るよ。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

江戸川634杯MB大賞は3日目

65E44A8F-361D-496B-9137-7390D9F5BE79.jpegF0A67B9C-BDC0-4008-B2ED-7E2778401DBD.png8766BF14-146C-43E4-8617-C659A72CD796.jpeg◆江戸川「GⅡ634杯モーターボート大賞」は3日目を迎える。とにかく、6月30日開幕予定が荒天で中止順延、7月1日は6Rまで進みながら以後を中止打ち切り、そして2日は強風で開始を遅らせながら12Rドリーム戦前に中止打ち切り。とにかく、日本一の難水面に泣かされながら予選3日目や。選手は風にも、波にも、雨にも負けず奮闘してても、自然界の流れには勝てん。本来なら3走を消化してるのに1走だけの選手も7人いるんや。それに、得点増しのドリーム戦は2日続けて中止で、上積みを逸した選手も。そんな情勢で予選突破へ大事な3日目に入る。エンジンの優劣も安定板を装着してるんで参考にならん。
ただ、地元の三角哲男選手1着、佐久間章選手41着のベテランは巧みなハンドル捌きを発揮して巧走を披露や。あと、若林将選手11着、桑原将光選手12着、桑島和宏選手、選手21着、新井翔伍選手21着、今泉友吾選手21着ら東京支部に注目しておきたい。
大阪支部の岡村仁選手3着、鶴本崇文選手52着、濱崎誠選手134着は江戸川巧者として知られている。奮戦を期待するわ。

◆休業明けから早めに行く流れを作ってたけど、SG開催を経験したことで身体全体にスイッチが入ったかな。今日からはSG開催以外、以前のような9時25分に家を出る設定で、どうなるか。試すことにしたが、15分で堺駅に着くのは計算外やったわ。まあ、岸和田で関空急行→サザンへ乗り継ぐんで、ゆっくり座れるし理想的かな。それに蒸し暑さも抜けて初夏のような爽やかさ。日差しはキツくても湿気が無ければ木陰に入っても気持ちがええ。まだまだ梅雨の状態が続くようで雨対策を忘れんようにせんとね。もちろん、豪雨ならタクシー利用や。びしょ濡れではスムーズに仕事に入れんからね。体力が持つ限り色々と考えるわ。
帰りは1台前の関空急行に乗りたいんで早めに帰らせてもらったんや。堺駅でバスの出発までに15分ほど買い物をできたし有り難いこと。それにしても江戸川は風が難敵やなぁ。明日も推奨・予想に悩まされるかな。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

7/1四方山話

C888DCA0-9A32-439D-806D-4B5644662DCF.jpeg248B3F2B-F384-4EDD-A20C-A65D9656559D.pngB6ACAA48-D541-4628-9534-E8219C2B9DC6.jpegE44DEFFB-3217-4F37-B490-80D88CC44250.jpegD757EC4B-CA56-4179-8850-A5CCD3896F2F.jpegFE8935B6-40C0-49AB-B35A-CED84C74C5BF.jpeg◆昨日の荒天は朝になっても微妙な空模様や。雨雲が覆って、いつ降ってもええような天候やったわ。雨雲レーダーを見ると曇りから晴れになってたんで安心はしてたけどね。ただ、江戸川「GⅡ634杯モーターボート大賞」は風が強く、始まりを遅らせてたんや。弱まる予報やったんやろうが、7Rで中止になったわ。まあ、とにかく荒れながらも消化してたんで安心しながらロードレーサーで乗りに出たんや。久し振りの大泉緑地は緑葉がさらに深まってたわ。ただ、散歩ていどにする予定なんで、スピード感も無い。運動にはならんぐらいゆっくりや。ペダリングもスムーズやないし、重さを感じるだけ。とにかく1時間ほどは走ったよ。坂道トレもせんかったし、木漏れ日を楽しんだり、咲き出したハスの花、黄色い花を見たかったんで、疲れんようにするだけやったわ。
走行距離も16㎞なんで、ほんまの散歩や。クールダウンをしっかり済ませて帰宅すると江戸川が中止になってるんや。もう、まさか、と思うしか無いが、江戸川にアクセスし直して中止を再確認したわ。明日から4日間は推奨・予想をするんで、やっぱりレースは見ておきたいが、明日が無事に開催する事を願いたいよ。万が一、中止ならびわこ女子戦に変更すればええし、なんとでもこなすわ。びわこはダイジェストも含め、しっかりと見たんでね。
夕方には整体院でケアをしてきたよ。左肩と腰に違和感があったんや。どうもタブレットを左で持ち過ぎが原因かも、と言われたわ。そういえば背中が曲がらんようタブレットを左手で持ってたし、力が入ってたような気がするよ。とにかくケアをしたんで、明日から4日間はしっかりとこなしたい。朝も30分遅らせて出発するわ。それでも早寝早起きは励行せんとね。そうそう、大泉緑地から帰り際にセミの声を聞いたよ。もうすぐ暑さが増してくるお告げやろね。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

6/30四方山話

C888DCA0-9A32-439D-806D-4B5644662DCF.jpeg248B3F2B-F384-4EDD-A20C-A65D9656559D.png◆梅雨独特の重苦しい空を見て休みの日で良かった、と思ったわ。雨風が酷くなるような予報やったんでね。それに雲の流れが不安定で先の天気をを読めんのや。昼までゆっくりと過ごして携帯ショップへ行く予定やのに、マイショップが予約で断られたんや。ちょっと情け無いが、まだiPhone8が2年で傷んでもないのに新しく安いiPhoneSEに変えたかったんや。先を考えると乗り換えも含め安くするのが第一と思ってたし、2年契約の期限も切れるんで、ね。だから、高くなる前に機種変更して2台を使えるようにすれば1台は安いシムで稼働させればええし、新しいのも乗り換え自由やからね。もう新しいパソコンを買う気も無いんで、午後に手に入れて帰宅したわ。F58A4D5B-5A5A-4112-90C3-ED6055374B01.jpeg
自分では納得しながらも月の支払いも高くなるし、無駄遣いと違う? の声も天から聞こえてきたわ。確かにそうやが、家はWi-Fi環境も整ってるし、アチコチ連絡する所が減ってくれば、今日の選択はOKやと思ったんや。機能的にも素晴らしいし、右眼が悪くなったモンにはiPhoneの方がパソコンより使い勝手がええ。写真も直ぐにプリントできるしね。
とにかくiPhone SEは完済してあるんで縛られることもないし、割高かも知れんが、アレコレ考えんでもスムーズに移行できたから気が楽。もう、そんなに長く持ち歩くことも無いやろうからね。今年の夏が、とにかく先へ繋がる正念場やと思ってるよ。先のことは神のみぞ知る、そんな気持ちなんでね。どこまで二本の足で大地を踏み締めて進めるか、頑張りましょう。

◆昼は「江戸川GⅡ634杯モーターボート大賞」初日が荒天で中止順延になってたが、まさか、ナイター住之江初日が強風で水面状況悪化のため第8R以降が中止、打ち切りになるとは、ね。1Rから安定板が装着されるほどの荒天は滅多に無い。パソコンの音声が風の影響で聞こえんようになったと思ったら中止とは、ほんま、思いもよらんかったよ。気象異常は恐ろしい。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

6/29四方山話

C888DCA0-9A32-439D-806D-4B5644662DCF.jpeg248B3F2B-F384-4EDD-A20C-A65D9656559D.png◆休みに入っても再開後のリズムは崩したくない。体力強化よりも1日の流れをしっかり構築する方を優先するべきやと思う。昨日まではSGシフトでも7月21日からは鳴門で第25回オーシャンカップが控えてるんや。先の事とと思ってるとあっという間に迫ってくるんでね。6時半に目が覚めて、直ぐにスポーツ紙に目を通して、後はゆっくり起きたんや。まあ、朝ご飯は少し遅らせて8時にしたわ。別にバタバタもせんでええし、体操や鉄アレイ、腕立て伏せなどを終えて10時ごろかな。寝転がってるよりは動く方に重点を置いて、昼までに加湿空気清浄機の中を手入れしたわ。汚れを洗って落としたり、約1時間ほどかかったよ。ベランダに干して、乾いてからセットをして、昼ごはん前には終わり。
午後にiPhoneの機種変更をするかどうか、量販店に行ったんやが、安くする方法を聞いてると不親切極まりない。以前はあれこれ説明をしてくれたが、担当者が変わると、こうも違うんや。すぐに止めて黒糖生飴やのど飴を買って帰宅。明日に専門店へ行くことにしたわ。来店予約が必要みたいやが、もう通常業務をしてるんで空いてるなら予約をしてなくても構わないそうや。とにかく、高齢者は少しでも安くしたいんでね。ママチャリなら今日のうちにクリアできたが、もうママチャリも捨てたしバスに乗って行くのもバカらしい。まあ、往復歩いただけでもプラスやし、夕方に歯医者の予約もあるんでね。
C0A60D1B-7B18-4E15-9BEF-9247B8D65451.jpegそれにしても蒸し暑い。帰宅すると総着替えや。汗ダクなんで、しゃあないわ。予約が18時なんで、余裕で歯医者に行ってきたよ。以前から差し歯の弛みが気になるんで取り替えをすることにしたんや。型をとって仮歯ができる来週に工事をして、その後に新しくなるわ。大泉緑地へ行かんかったが、足の状態が悪いんで、しばらくは休息が第一にするよ。それでも7257歩なら普段より多いわ。そうそう、今日は朝から周辺の除草日でスッキリしたが、黄色い花が小さな公園に残ったぐらいかな。まあ、年に二度は除草があるんで、しゃあないね。とにかく、早めに寝るよ。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

宮島SGグラチャンは徳増秀樹がSG初戴冠

C888DCA0-9A32-439D-806D-4B5644662DCF.jpeg248B3F2B-F384-4EDD-A20C-A65D9656559D.png9D0E1F4A-CBDC-4DB3-824C-A14EA4D492CC.jpeg











B4FC611C-D504-45B1-AC0B-2648CED83D61.jpegE6685C27-371D-48A1-955A-0A618452D295.jpeg984685FF-E2E3-437F-A932-531DA0FC8444.jpeg◆ 宮島「SG第30回グランドチャンピオン」優勝戦は予選トップ通過を果たした徳増秀樹選手がインからコンマ05のトップスタートを決め逃げ切り、デビューから25年8ヵ月、SG10回目の優出で悲願の初戴冠を果たした。54歳で味わう美酒は歴代5位のSG年長Vとなった。また、24場制覇を達成したSG優勝者は、最近では今垣光太郎選手、吉川元浩選手以来とか。宮島では2018年6月にGⅡMB大賞を含め3度目の優勝。記念優勝戦の①号艇は今回で3度目と少ないが、見事に大漁をゲットした。AC7B8D84-7A6B-4700-9CFA-5F98E5FB44C3.jpegピットへ引き上げてくると真っ先に出迎えた坪井康晴選手の祝福を受けると、抱き合いながら思わず感涙を流していた。
昨年はグランプリに初出場したが、トライアル1stは⑤④着でさ思い描いた活躍ができず脱落した。今年は悔しさを晴らすために、出場権獲得を目指し奮闘してきた。この優勝で獲得賞金も6千2百万円を超えた。さらなる飛躍へオーシャンカップ、メモリアル(MB記念)と続く夏場のSG戦線での活躍を期待したい。
今後の出場予定は7月7日から三国GⅡ「第2回全国ボートレース甲子園」を走り7月21日から鳴門SG「第25回オーシャンカップ」、8月1日から常滑一般戦、8月25日からナイター下関SG「第66回ボートレースメモリアル」(MB記念)を走る。

♢SG初優勝を飾った徳増秀樹選手のコメント♢
36E3148C-4F19-4FC6-AE5D-08B477A8995D.jpeg「決まったというより、入れたって感じです(コンマ05)。
多少放っても十分持つ足だったんで。2年前にここでGⅡ勝った時のエンジンのように、あの時も本当に出てたんですけど、それに匹敵するぐらい本当に仕上がってました。あれはちょっと自分が思ったより届いてたんで、切らなくてよかったなというのが本音なんですけど、それよりは遅い見え方だったんで。
準優みたいな隊形だったんで、ただ落としすぎは絶対ダメだなと思って、ちゃつられるのが一番怖かったんで。
試運転はちょっとダラダラかかりを確認しながら回ってたんで握って回るってことなかったんですけど、昨日のかかりを信じて思い切っていったらしっかりかかってくれました。
気が抜けないですよ、みんなエンジンも仕上がってるし出してきてるし、テクニックもみなさん僕より上手い人たちばかりなんで。
24ABB444-B320-4645-94D5-F9216AB5FE9C.jpegとりあえずゴールしてから敬礼したいなと思って。そのためにはゴールするまではしっかり走ろうと思ってました。
(SG初優勝です)いろんな人に、何が足らないかとか考えたりとか、すごい長い時間、苦悩はしました。
(今後の目標は?)もちろん賞金王です。去年が不甲斐ない、本当に何もさせてもらえないトライアルで終わっちゃったんで、何が何でももう1回出ないといけないなって思ってたんで。そのためにここの優勝賞金はすごく大きかったんで、うれしいです。
7A15BE2B-586A-45AB-866C-CCF581B1512F.jpeg(宮島場外からの歓声は)すごかったです。僕あんなに集まってくれてると思ってなかったんで。この厳しい状況の中、熱心な方がいらっしゃってくれて、ここまで応援してくれるんだと思って、本当に感謝しています。その期待にこれから応えていかないといけないなと思ってます。今節は本当いい結果出ました。
今節、本当ご声援いっぱいのご投票、本当にありがとうございました。これからも自分らしく、濃くいきます。」

◆アチコチで雨被害が報じられながら傘のお世話に殆どならずに大助かりや。今朝も早朝だけ降って、家を出る頃にパラついただけ。それも車の中なんで傘は必要が無かったわ。サザンに乗るのを第一案にして10分遅めに堺駅へ向かったんや。2分前にプラットホームに居たから慌てんでも良かったし、区間急行より15分遅く、泉佐野駅には8分遅いだけ。今は3ヵ月の休業後やから自分の段取りとかがテキパキとできてないし、記憶を取り戻すのに時間がかかりすぎるんや。まあ、サザンにゆったり座れたし、乗り遅れても5分後に関空急行があるんで気は楽。ただ、着くのが8分遅いんでバタバタするけどね。年齢とともにしゃあないわ。明日からの3連休は疲労回復と今後への体力強化かな。ロードレーサーには気が向いたら散歩ていどに乗るわ。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

宮島SGグラチャン優勝戦本命は徳増秀樹

C888DCA0-9A32-439D-806D-4B5644662DCF.jpeg248B3F2B-F384-4EDD-A20C-A65D9656559D.png9D0E1F4A-CBDC-4DB3-824C-A14EA4D492CC.jpeg










◆ 宮島「SG第30回グランドチャンピオン」は優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たした徳増秀樹選手が準優勝戦も強パワーで圧逃。SG10回目の優出を決め、初戴冠へ王手をかけた。エース機を手に上野真之介選手も危なげなく逃げ切り、SG初優出、初優勝を飾るか、最大の注目や。
3位の峰竜太選手は菊地孝平選手のパワー捲りを浴びたものの立て直して連対を確保した。2コースで捌いたSG初優出の羽野直也選手や新田雄史選手も巧みな運航で度目のSG優出を果たした。
さあ、徳増秀樹選手が気合のこもった逃走劇を披露しそうやが、最大の敵は同支部・菊地孝平選手の速攻。1マークで二人が競り合えば峰竜太選手にチャンスや。初優出の上野真之介選手、羽野直也選手は持ち味を発揮できるか。新田雄史選手は2、3着に欠かせない。

【宮島12R準優勝戦メンバー】
◎①号艇・徳増秀樹選手(静岡)成績①①②①①①①着
△②号艇・上野真之介選手(佐賀)成績①①①②②①着
◯③号艇・菊地孝平選手(静岡)成績④⑤③①①③①着
▲④号艇・峰 竜太選手(佐賀)成績③②②③①①②着
 ⑤号艇・羽野直也選手(福岡)成績①②⑥②①②着
 ⑥号艇・新田雄史選手(三重)成績②③③①③②着

◆土日は電車やバスのダイヤが違うんで不便になるわ。行きは9時5分に遅れると9時20分まで待つんや。無駄を省くには平日と同じように家を出なアカン。ただ、信号事情が違うんで時間がかかるわ。今朝もスムーズに運行してても1分前に着くぐらいギリやからね。帰りはバスが間引かれてるし、遠回りしか無いんや。まあ、階段の多い駅を避けるなら、しゃあないけどね。
それにしても車内で爆睡してる若い人の多いこと。朝まで飲んでたんか、働いてたんか定かでは無いけど、シャキッとしててほしいわ。年寄りはしゃあないが、若人は元気が売りもんやで。そう思ってると斜め前の中年男性が爆睡や。お洒落ないでたちが台無しやわ。左端の中年女性は手本を見ながら三味線を弾く手指の動きをされてるしね。まあ、電車内に関わらず何処にでも色んなドラマがあるのが楽しいかな。B7D07580-4D18-4D63-8D9C-7BC3AB47CF84.jpeg
帰りは慌てたわけでもないのに扇子をテレビ室へ忘れてきたんや。泉佐野駅へ着けば必ず必要やのに、ね。ただ、ゼロハリバートンの中にはマッカラン扇子が常に入れてあるんで助かったわ。電車が来る5分ほどの間に待合室で仰いでると汗もひいて、車内の冷房で快適になったんや。馴染みの店で頂いた扇子なんで大事にしたいと思う。これからが暑さも増すんで、マッカラン扇子は帰宅後、すぐにカバンへ戻しておいたわ。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

宮島SGグラチャンは準優勝戦。徳増秀樹が予選トップ通過

C888DCA0-9A32-439D-806D-4B5644662DCF.jpeg248B3F2B-F384-4EDD-A20C-A65D9656559D.png9D0E1F4A-CBDC-4DB3-824C-A14EA4D492CC.jpeg











◆宮島「SG第30回グランドチャンピオン」は準優勝戦を迎える。予選トップ通過を果たしたのは強パワーを誇る徳増秀樹選手。2位はエース機を駆る上野真之介選手、3位は着順差で桐生順平選手を上回った峰竜太選手。それぞれが準優勝戦の好枠から優出を目指す。果たして誰が優勝戦の①号艇を手に入れるのか。徳増秀樹選手なら悲願のSG制覇へ大きく前進する。大阪支部は7位・松井繁選手と18位に滑り込んだ西村拓也選手。同じ11レースになったが頑張ってほしい。

【宮島10R準優勝戦メンバー】
◎①号艇・上野真之介選手(佐賀)成績①①①②②着
◯②号艇・羽野直也選手(福岡)成績①②⑥②①着
 ③号艇・瓜生正義選手(福岡)成績⑤②①②④④着
▲④号艇・坪井康晴選手(静岡)成績③③②②②⑤着
 ⑤号艇・福来 剛選手(東京)成績⑤①④③②着
△⑥号艇・前本泰和選手(広島)成績⑤⑤③③①②着

【宮島11R準優勝戦メンバー】
◎①号艇・徳増秀樹選手(静岡)成績①①②①①①着
△②号艇・新田雄史選手(三重)成績②③③①③着
 ③号艇・松井 繁選手(大阪)成績①③①⑤③着
▲④号艇・岡崎恭裕選手(福岡)成績⑥②④①②着
◯⑤号艇・守田俊介選手(滋賀)成績②④④①②⑤着
 ⑥号艇・西村拓也選手(大阪)成績③②⑥①⑤③着

【宮島12R準優勝戦メンバー】
◎①号艇・峰 竜太選手(佐賀)成績③②②③①①着
◯②号艇・桐生順平選手(埼玉)成績②①①③④②着
△③号艇・田村隆信選手(徳島)成績④①⑤③④①着
▲④号艇・菊地孝平選手(静岡)成績④⑤③①①③着
 ⑤号艇・篠崎元志選手(福岡)成績①④③③③④着
 ⑥号艇・松田祐季選手(福井)成績①④④⑤①④着

◆寝る前から両足に違和感があって、2日前に左足スネが引きつって目が覚めたんや。例年と同じくツッタリするんやろね。医者に処方してもらってるアスパラカリウムを昨日から朝晩服用しだしたわ。医者から飲んどいたら、と言われてたんやけど、大丈夫やと思ってたんが間違いや。冷やすのが良く無いし、暑さで布団を跳ね除けんように心がけても無理やわなぁ。いつもレッグウォーマーをしてたのに、しばらく忘れてたんや。脹脛を冷やすのは腓返りに繋がるんや。寝てる間に外してもしゃあないけどね。コロナに加えて熱中症とは、また難題が加わる季節になったわ。小さい頃から大好きな夏やのになぁ。
それにしてもマスクは暑い。冷房の効いた電車内でも熱がこもるわ。空いてるんで何度か外してるが、皆さん平気な顔でマスクしながらすまほをいじったり、眠ったりしてはるよ。ガマン強いんか、息が熱くないか、な。不思議や。冷え対策のマスクは手に入らんしね。まあ、とにかく暑さとの闘いを頑張るしかない。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

宮島SGグラチャンは予選最終日

C888DCA0-9A32-439D-806D-4B5644662DCF.jpeg248B3F2B-F384-4EDD-A20C-A65D9656559D.png9D0E1F4A-CBDC-4DB3-824C-A14EA4D492CC.jpeg














◆宮島「SG第30回グランドチャンピオン」も予選最終日を迎える。初日はインが7勝、2、3着各1本、2日目はイン6勝、2着2本、3着1本、3日目はイン5勝、2着2本、3着1本と、それほどインの信頼度は高くない。万舟券も初日から3-3-5本と飛び出している。穴党には魅力のある今大会や。

そんな流れで現時点の得点トップは徳増秀樹選手。12Rでは上野真之介選手とのパワー上位同士の直接対決を制し、快速ぶり発揮した。4R②号艇、8R⑥号艇で予選トップ通過を果たせば悲願のSG制覇へ一歩前進や。2位はエース機を駆る上野真之介選手、3位は桐生順平選手。このまま準優勝戦の好枠を手中にできるか。
大阪支部は6位・松井繁選手、23位・木下翔太35位・太田和美選手が着順上積みで準優入りの可能性が残されている。奮闘を期待するわ。3日目に②①着と頑張った石野貴之選手は転覆の減点5が痛い。機力ば上向きで残りの好走を願う。
【3日目終了の得点順位=同率は着順差で上位】(得点は1着10点・2着8点・3着6点・4着4点・5着2点・6着1点=ボーダーライン6.00)
◆1位・徳増秀樹選手=2走無事故完走当確
◆2位・上野真之介選手=1走無事故完走当確
◆3位・桐生順平選手=2走無事故完走当確
◆4位・新田雄史選手= 1走無事故完走当確
◆5位・瓜生正義選手= 1走無事故完走当確
◆6位・松井繁選手=1走2点
◆7位・峰竜太選手=2走8点
◆8位・坪井康晴選手=2走8点
◆9位・羽野直也選手=1走4点
◆10位・守田俊介選手=2走10点
◆11位・篠崎元志選手=2走10点
◆12位・萩原秀人選手=2走11点
◆13位・西村拓也選手=2走11点
◆14位・田村隆信選手=2走11点
◆15位・吉川元浩選手=1走6点
◆16位・前田将太選手=2走12点
◆17位・長田頼宗選手=1走6点
◆18位・丸野一樹選手=1走8点
◆19位・岡崎恭裕選手=1走8点
◆20位・菊地孝平選手=2走14点
◆21位・福来剛選手=1走8点
◆22位・中野次郎選手=1走10点
◆23位・木下翔太選手=2走8点
◆24位・魚谷智之選手=1走16点
◆25位・毒島誠選手=1着で相手待ち
◆26位・松田祐季選手=2走16点
◆27位・坂口周選手=2走16点
◆28位・馬場貴也選手=1着でも届かず
◆29位・赤岩善生選手=1着で相手待ち
◆30位・中田竜太選手 =1着で相手待ち
◆31位・西山貴浩選手=2走18点
◆32位・遠藤エミ選手= 1着で相手待ち
◆33位・永井彪也選手=2走18点
◆34位・深川真二選手=1着で相手待ち
◆37位・太田和美選手=2走18点
◆39位・前本泰和選手=2走20点
唯一の地元出場の前本泰和選手。意地の連勝を祈るわ。

88B54709-4C0C-4B0D-89D3-7901F7BAF2F8.jpegC342ED74-F519-42A1-A80F-860B72600BEB.jpeg◆いつもと同じ時間に家を出て堺駅へは14分で着く速さ。25日で交通渋滞があるのが常なんやが、あまりのスムーズさに「なんでやろ?」と首を傾げるばかり。もちろん乗る予定の区間急行には楽に間に合うし、大回りしながら歩いて悠々と座れたわ。朝は6時半ごろに目覚めたが、微睡の世界を楽しまんかったよ。こんなゆとりがあるのは珍しい。不吉なんか吉兆なのか、どっちやろかと思いながら、梅雨空の車窓をぼんやり眺めてたわ。まあ、なるようにしかならんから、深くは考えんよ。一度きりの人生や。納得しながら過ごしましょう。
道すがらの公園も除草で黄色い花がポツポツになったけど、目についたところでシャッターを押してたわ。また、後日に咲き誇るのを待つわ。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

宮島SGグラチャンは3日目

C888DCA0-9A32-439D-806D-4B5644662DCF.jpeg248B3F2B-F384-4EDD-A20C-A65D9656559D.png9D0E1F4A-CBDC-4DB3-824C-A14EA4D492CC.jpeg





◆宮島「SG第30回グランドチャンピオン」2日目は気温も30度を超え、向かい風が5メートルになったり、とにかく難解なレースが続いたわ。インは6勝、2着2本でも、勝利を手にしたんは12Rの桐生順平選手を始め松井繁選手、田村隆信選手、吉川元浩選手、馬場貴也選手、萩原秀人選手ら速攻派ばかり。そんななかで、6コース捲りを放ったんがエース機を手にした上野真之介選手。初日のオープニングでイン逃げを決め、2走目の9Rは強烈な一撃やった。峰竜太選手の弟子は、とにかく凄まじい。ドリーム戦2着の桐生順平選手が着順差でトップに立ってるが、上野真之介選手の動向から目を離せない。もちろん、師匠の峰竜太選手も好走中。未勝利からの脱出も時間の問題や。パワーはトップクラスなんでね。
初日に力強さを見せつけた徳増秀樹選手も捲りを差されたが、機力に不安は無い。逆にドリーム勝ちの毒島誠選手は⑥③着に崩れ、いつもの切れ味が見られない。さらなる調整が必要な現状や。インで6着に沈んだ茅原悠紀選手は初日2着2本に上積みできなかったが、機力面では悪くない。今垣光太郎選手も5、4着に崩れたが気配は上々。地元唯一の出場を果たした前本泰和選手は553着で巻き返せるか微妙な情勢。3日目の2走が勝負や。
大阪支部は松井繁選手が5位で頑張ってるが、他は20位・木下翔太選手316着、28位・西村拓也選手326着が奮戦中やが、湯川浩司選手634着、太田和美選手445着らは3日目に予選クリアへ望みを繋ぐかの大事な戦い。頑張ってほしい。石野貴之選手は転覆もあって残り連勝でも残念ながら準優には届かない。

◆予定の区間急行に乗れてホッとしたわ。とにかく7時起床で、なんとか堺駅9時5分発を目標なんでね。テレビ室へ着いて20分ほど用意をしながら汗対策ができるわ。昨日は12〜13分ぐらいでは下着も乾かんよ。まだ、暑さもマシやが、今日は湿気含みでビショ濡れの一歩手前。もちろん冷房で冷やしても体温を上げんと乾かん。足元のストーブも一段つけて足首を暖めるとええ具合や。まあ、電車も冷房が効いても鼻呼吸でマスク内が暑くなるわ。顔の接着部分を浮かせて涼を入れるよ。空いてるからできるが、満員やったら無理やろね。とてもやないが乗ることもできへん。皆さん平気な顔して乗ってるんで大丈夫かいな、と思ってしまうよ。暑がる方が他人と変わってるんかな。冷や汗まで出てくるのは冷房が体に合わんからやろね。体内で冷えるのを拒んでるんかも。弱冷車は暑く感じるし、しゃあないかな。慣れるように努力するわ。
帰りは心地良い風が吹いて、汗もかかずに泉佐野駅の着いたよ。早めに事務所を出させてもらったんで、一台前の関空急行に乗れたんで、バスに乗るのも余裕で間に合ったわ。それでも帰宅は19時を回ったよ。目が疲れ過ぎなんか、すぐ眠気に襲われるんで、早く寝るよ。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

宮島SGグラチャンは2日目

C888DCA0-9A32-439D-806D-4B5644662DCF.jpeg248B3F2B-F384-4EDD-A20C-A65D9656559D.png9AC39205-4B2D-4557-92EF-2DE1F4119A49.jpeg












◆宮島「SG第30回グランドチャンピオン」初日はメインの12Rドリーム戦で①号艇を手にした毒島誠選手が本命人気に応えて逃げ切り勝ち。まずは順調に舟出した。ただ、19号機の実績が乏しく不安を抱いて2日目の2走に臨む。初日に連勝したのは徳増秀樹選手でスリット後に強烈に伸びた。初戴冠へ希望が湧く45号機の威力やった。ドリーム戦③着の吉川元浩選手はクランクシャフトを交換する大整備を敢行したが、動きは悪くない。⑥着に大敗の石野貴之選手はパワー不足を露呈した。巻き返せるか注目したい。
予選組で好気配は峰竜太選手③②着に新田雄史②着、上野真之介選手①着、松井繁選手①着、茅原悠紀選手②②着、今垣光太郎選手①着、山田康二選手②着、寺田祥選手③着らかな。1年10ヵ月ぶりにSG①着を決めた羽野直也選手も4カド捲りは自信復活になったやろね。
大阪支部は松井繁選手に次いで木下翔太選手③①着、西村拓也選手③着が上々でも、インで捲られた湯川浩司選手⑥着と太田和美選手④④着は浮上へのきっかけを掴めるか微妙やわ。
初日はインが7勝、2、3着各1本と、それほど有利とも思えない。ちょっと波乱含みのシリーズになりそうな情勢や。

◆朝は6時半に目が覚めて、そのままスポーツ紙を見ながら時間の経つのを待ったんや。10時10分の宮島スタート展示に遅れるわけにはいかんし、何時もより10分早く家を出る段取りにしてたけど、ね。予定通りに運ばんのは自分のミス。新しいマスクを机の上に出しておきながら忘れて取りに帰る体たらく。その分だけ9時6分発区間急行に間に合わず。1941C92D-C7C7-4921-BC04-20DC973C4D10.jpeg17FA9047-D6A2-4BFA-90D3-7E50C0FD7658.jpegそれも軽く走れば間に合うが、以前にも2〜3回エスカレーターで踏み外してるし、現状の体調を考えると無理は禁物。だからタッチの差で扉が閉まったんや。12分発の関空急行なら後のサザンでも大差無い。がら空きの車内は冷房が効き過ぎやし、日差しはキツいし、泉佐野駅から歩いて汗も出るわ。テレビ室へ着いて10分ぐらいの余裕があっても喋る用意をするのに時間がかかるわなぁ。まあ、例年通りでも頭の回転、行動力は一年前とは明らかに劣ってるんでね。年寄りは早起きと言われても、朝の弱いのは若い時と同じ。まあ、そんな事を思いながら最終レースまで完投や。帰りは風が少し吹いてたし、泉佐野駅へ着いて汗ばむ程度で救われたよ。フェイスタオルを首筋に付けてたのも暑さ対策の役に立ったわ。ただし、まだ真夏と違うからね。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

宮島SG第30回グランドチャンピオンが開幕

C888DCA0-9A32-439D-806D-4B5644662DCF.jpeg248B3F2B-F384-4EDD-A20C-A65D9656559D.png446C919A-A435-4D27-83CC-92C96B10B9C9.jpeg















◆宮島「SG第30回グランドチャンピオン」が開幕する。初日のメイン12Rドリーム戦①号艇は選出順位1位の毒島誠選手。手にした19号機は実績に乏しい。それでも枠の利を生かしてグラチャン初優勝へ順調に滑り出すか。
とにかく、1年間のSGで活躍した選手が集う大会。実力派が真のNo.1を決めるんや。先のオールスターでSG復帰を果たした峰竜太選手は予選からの出発。昨夏のSGメモリアル準優勝戦フライングの影響でドリーム選出外になったが、実力は折り紙付き。引き当てた50号機は2連率37.9%の良機。いきなり快速攻を披露するか。
エース機の72号機は上野真之介選手がゲット。師匠の峰竜太選手ともども活躍必至。あと、優良機は徳増秀樹選手45号機2連率48.8%、魚谷智之選手25号機2連率42.6%、西山貴浩選手21号機2連率、吉川元浩選手71号機2連率41.7%、瓜生正義選手23号機2連率41.0%、赤岩善生選手68号機2連率42.7%らに渡った。

【12Rドリーム戦出場メンバー】
◎①号艇・毒島 誠選手(群馬)19号機2連率28.3%
 ②号艇・石野貴之選手(大阪)48号機2連率28.5%
△③号艇・桐生順平選手(埼玉)35号機2連率37.1%
◯④号艇・吉川元浩選手(兵庫)71号機2連率41.8%
 ⑤号艇・田村隆信選手(徳島)47号機2連率37.1%
▲⑥号艇・瓜生正義選手(福岡)23号機2連率41.0%
さあ、初日からどんなドラマを提供してくれるのか、優勝戦まで72レースを楽しみたい。

◆やっぱり疲れが取れん。朝は7時に目覚めたが、ロードレーサーに乗るのを即決や。どうしても肩や背中、腰に重さがある。明日からはSGグラチャンを全レース担当するんで、これ以上の疲労を避けたい。後々に困るまやろうが、今は現状第一主義や。その分、朝食後は体操、鉄アレイ、腕立て伏せを普通通りにこなし、スクワットは負荷をかけて入念にしたんや。下半身をしっかり鍛えれば全体を支えてくれると思ってのこと。我が流でないと痛みとか分からんからね。スカッと晴れ間も覗かんが、雨は降りそうに無いんで敷き布団を干しといたんや。それと空気清浄機の手入れ。フィルターを交換したり、掃除機で吸い取ったりして、夏場に加湿器部分を洗うために備えておいたんや。64C55803-59A3-43BD-B4C5-36A5302ACCBB.jpeg9DCFA2A6-4FDB-4680-BE61-29D2BD17DC46.jpeg840A4268-2686-44E1-B44B-C240126A207A.jpeg
昼ご飯はインスタントの中華丼を食べてからシャツのアイロン掛け。常に着れるようにハンガーにかけといたんや。その時に江戸川・女子戦の音が消えてるのに気が付くと、なんと荒天中止になってたわ。まあ、江戸川はちょこちょこあるんで驚かんけど、優勝戦を投票予定にしてたんで、残念なり。
18時半に歯医者の予約なんで、整体と散髪を予定に組み合わせて出かけたわ。整体院も空いてたんですぐに施術してもろたし、散髪も店に入ると同時に「どうぞ11番へ」の呼びかけ。スムーズにサッパリして隣の歯医者。傷み具合を診たりして2週間後の予約を済ませて帰宅。晩ご飯後はSGグラチャンのエンジン調べをして、モーニング徳山の推奨・予想を仕上げて終わり。あとは風呂に入ってゆっくり眠るだけや。写真は近くの小さな公園に咲く黄色い花。パッと目を惹かれたわ。
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

6/21四方山話。競輪・脇本雄太が高松宮記念杯を完全優勝

C888DCA0-9A32-439D-806D-4B5644662DCF.jpeg248B3F2B-F384-4EDD-A20C-A65D9656559D.png◆昨夜は寝る前に腹痛が起こったけど、身体が疲れてるんか7時まで目が覚めずや。腹痛は治らず、なんか憩室炎のような気もするわ。もう35年前に盲腸手術跡あたりに起こって近くの内科院の医師に助けてもらったんや。昨夏にも痛んで抗生剤を服用したわ。しばらく大人しくしてたのに年齢とともに弱ってきたんやろね。だから、午前中にロードレーサーに乗るのも中止。87歳の大先輩と120日ぶりの飲み会やのに、ほんま、情け無い。ただ、無理して飲むな、と警告を与えてくれてると思うし、軽くで切り上げるわ。4月25日で45年に渡る店を閉めたママさんも合流してくれて話しが弾んだよ。いつもは大先輩と別れた後に飲みに行ったお店で、大先輩の85歳の誕生日には昼に開けてもらったんや。皆んなお世話になったママさんで、長くお付き合いできて有り難いこと。ただ、「三密」を避けんとコロナに襲われるんで広く場所を取れる店を探したんで、大いなる盛り上がりは来月に持ち越すよ。それでも生中を4杯飲んだし、久々に五臓六腑へアルコールが染み込んだやろね。とにかく、ワクチンや特効薬ができるまで、まだまだ油断は禁物やわ。
大先輩を送って、甘いもんを口にして帰宅や。もっと飲めたでぇ〜と身体が要求してたが、まあ、ええかな。皆さん、お元気やったんで、次の機会に楽しみたいたいと思う。

3075A76C-B93C-4914-8F42-6FDE0572E58B.jpeg266399C9-9812-46CC-8B4C-27AA02B7FDF9.jpeg◆ 和歌山競輪場で開催した「第71回高松宮記念杯」決勝戦はジャン過ぎに主導権を握った脇本雄太選手が、世界で闘うパワーの差を見せつけた一戦やった。7番手に構えた脇本がジャンで新田祐大を叩き切ると、そのままゴールまで一気に突っ走った。マークの稲川翔はホーム捲りの清水悠士ー和田健太郎をブロックしかけたが、付きバテか及ばんかったわ。
脇本雄太の高松宮記念杯・完全優勝は1997年の吉岡稔真以来の快挙やった。本来なら東京オリンピックの金メダル奪取で沸くところが、新型コロナウイルスの襲来で来年に延期された。調整には悩むやろうが、競輪界、さらに自転車界の発展のためにも脇本雄太の活躍が必要やということを実証したシリーズやった。なお、脇本雄太のGI完全優勝は2019年5月5日松戸競輪場・第73回日本選手権競輪(ダービー)以来2回目。

78E7306A-708B-4C61-8FEE-D18D1C5F19AF.jpeg♢keirin.jp脇本雄太選手の優勝コメント「今年一発目の競輪だったので、緊張のなかで完全優勝できてうれしい。後ろ攻めだったので、今日(決勝)も(準決と)同じことをしようと仕掛けるタイミングは決めていました。ペースで先行で逃げ切れるようにと思った。向かい風のなかでしっかり踏めました。みんなの自転車の影が見えたので気が抜けない状態でした。またグランプリを走れてうれしく思う。オールスターまで走れることは決まっているので、目の前のあっせんでアピールしたい」
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村