我が道・輪が道・一本道・自転車道

アクセスカウンタ

zoom RSS 常滑G2は山田康二が特別初V。岸和田G1は新田祐大が優勝

<<   作成日時 : 2017/06/18 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像◆常滑「GU白熱次世代選手権」の優勝は山田康二選手やった。予選トップから準優勝戦を逃げ切り、そして王道を走る@号艇を手に、差させず、捲らせずの完璧な逃げ切りや。初めて優勝したのも常滑なら、画像特別戦=GUを初優勝したのも常滑とは、まさにドル箱水面やわ。その初優勝は平成生まれの第1号で、今度は平成生まれでGU以上を優勝した第1号にもなったんや。ほんま、常滑は好相性や。2011年の最優秀新人が、SG優勝への道程を、また一歩進んだんや。これで来年3月のSGクラシックへの出場権を手に入れたわ。
次走は6月29日からの宮島GVウエスタンヤング。

◆岸和田競輪場での「GT高松宮記念杯」画像決勝戦は新田祐大が2角一気に加速させて捲り切り、昨年に続き大会を連覇したんや。マークした成田和也と北日本コンビでワンツーを決めた。画像吉田拓矢に乗った平原康多ー武田豊樹は直後に付けた山田英明にインから押し上げられて敗れたんや。平原康多も予期せんかったやろうが、山田英明のゲリラ攻めは狙い甲斐があったわ。稲垣裕之ー村上義弘の近畿コンビは流れを掴みきれずに敗北や。

◆早く堺駅へ着いたんで関空急行に乗ったんや。岸和田競輪場でGT高松宮記念杯が開催してるんで避けてきたが、がら空きなんで乗ったんや。確かに何時もよりは多めでも、乗った車両で立ってる人は3人だけ。空席はあっても車窓を楽しみたいんやろね。偶然にも堺駅で関東の古い記者と会ったが会釈するだけで、話すことも無いしね。同年代でも別に親しくもないし、名前も思い出さんから、冷たいようやが、しゃあないね。ただ、未だに競輪記者として頑張ってることに敬意を表したいわ。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
常滑G2は山田康二が特別初V。岸和田G1は新田祐大が優勝 我が道・輪が道・一本道・自転車道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる